メルマガアフィリエイトは初心者でも稼げる?デメリットは?

2020年2月5日

「稼いでいるアフィリエイターはメルマガを使っているらしい!」

こんな情報を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

実はメルマガには、これまでSEO一筋だったアフィリエイターも無視できないような強みがあるのです。

メルマガアフィリエイトは、どんな仕組みなのか。デメリットはないのか。稼げるようになるには何をしたら良いのか。
詳しく解説していきますので見ていきましょう。

メルマガアフィリエイトとは?サイトとの違い

「アフィリエイト」というと、自分でサイトを立ち上げて案件を紹介するというイメージが強いと思います。

まずは、それぞれの大きな違いを理解して、メルマガアフィリエイトの特徴を把握しましょう!

たくさんの新しいユーザーを集めるならサイト

ユーザーに適したサイトを作ることができれば、不特定多数のユーザーを集めることができます。

今や日本総人口のうち8割近くの人達が毎日インターネットを活用していますから、適切なwebマーケティングを行うことができればたくさんの人たちに自分の情報を届けられるのです。

さらに、もし一つの記事を読み興味を持ってもらえたのならば、関連する他の記事も読んでもらえるのサイトの強み。

とにかくたくさんの人を集めて、自分の情報を届けたいのならば、サイトは必須のツールになるでしょう。

サイトにはデメリットが・・・

サイトならではの魅力がたくさんありますが、どんなにわかりやすく良い記事を書いたとしても、すぐにたくさんの読者が集まる・・というわけではありません。

書いた記事がGoogleにindexされたり、indexされてからも上位表示されるまでには時間がかかるからです。

それに上位表示されなければ、検索ユーザーが自分の記事に気づいてもらえることもほとんどありません。

あなたが上位表示させたいキーワードがあれば、他の人たちも負けないように記事を作り込むため、ユーザーの心理をしっかりと理解して良い記事を作るのには相当な調査が伴うでしょう。

このようにサイトの場合は長期戦となることを事前に心得ておく必要があります。

メルマガは、サイトのデメリットを補う!

メルマガは、上にあげたようなサイトのデメリットを補完してくれます。

たとえば、メルマガならば事前に集めた自分のメールリストに対して、あなたの好きなタイミングで情報をすぐに届けることができます。

また有益な情報のメール配信を継続することで、読者はあなたの情報を楽しみに待ってくれるようになります。

一度取得したリストはあなたのものですので、サイトのように競合を気にせずに情報を届けることができるのです。

メルマガの最大の強みは「関係性の構築」にあり!

メルマガを配信する場合の最大の強みは、何といっても、読者とあなたとの間で「関係性を構築」できることでしょう。

あなたのサイトで一つの記事を読んでもらえたとしても、その次に読んでほしい記事も見てもらえるとは限りません。

インターネット上にはたくさんの情報が転がっていますから、いろいろなところに注意が散ってしまいます。

そのため、あなたの思う通りの順番で記事を読み進めてもらったり、希望の記事を読んでもらうようにするのは非常に困難なのです。

メルマガならば、あなたの好きな順番で配信するため、あなたの届たい順番で1から読み進めてもらうことができ、読者の理解をより深めることができます。

商品を販売したり紹介したりするときに、商品の価値を説得するのには、サイト上だけでは限界がありますから、メルマガを活用して時間をかけてゆっくり説明していくことでCVRも一気に高めることができるでしょう。

デメリットに注意!

サイト運営では得られない特徴を持つメルマガはマーケティングに非常に有効です。

ただし、デメリットもあります。

メルマガは、購読者の登録がされなければ読んでもらうことはできません。

しっかりと集客を行い、自分の読者をたくさん集める必要があるのです。

サイトならば「関連する記事」として複数の記事を読んでもらえることもありますが、過去に配信したメールは読まれることはほとんどありません。

そのため、次回の配信時刻を予告したり、定時で配信するなどして読者が読む習慣をつけるなどして、必ず配信毎に読んでもらえるような工夫をすると開封されやすくなります。

逆に「とにかく読んでもらおう!」と毎日メールを配信したり、1日何通も送ったりすると、しつこい印象を与えてしまい、迷惑メールとして認識されてしまうので送りすぎには注意が必要でしょう。

また、よくありがちな失敗として、「読者が求めていないコンテンツを送る」ということがあげられます。

たとえば、

コレはダメ

メールマガジンの登録時に「英語」のノウハウを話すと言っていたのに、「お金を稼ぐ」ための情報を送る

FXで稼ぐ情報を「無料」で伝えると言っていたのに、「有料」商品の案内ばかり送る

このようなことから、配信者であるあなたと、その読者との間で、メールの目的にズレが生じ、配信を解除されてしまうのです。

読者が求めている情報を、読者のライフスタイルを想定しながら配信し続けるということが、あなたのメールを読み続けてもらえるポイント

関係性の構築には、「ステップメール機能」が有効!

上記のようなデメリットに気を付ければ、読者との良好な関係を長く継続できるのがメルマガです。

良好な関係を築くためには、配信機ごとに用意されている「ステップメール機能」を活用するとよいでしょう。

「リアルタイム配信」と「ステップメール配信」

メールの配信形態には通常2種類のパターンがあります。

1つ目は、「リアルタイム配信」です。

リアルタイム配信は、「1月30日12時30分に配信する」のように、配信時刻を予め設定して、そのタイミングの読者に対して一斉に送信される配信方法です。

今書いたばかりの原稿もすぐに読者に送ることができるので、「最新トレンド」や「ニュース」に関する情報はリアルタイム配信で送ると良いでしょう。

2つ目は、「ステップメール配信」です。

ステップメール配信は、「読者登録してから、2時間後に配信する」のように、登録時点から起算してメールを配信することができる方法です。

自分のメールの読者には、必ず読んでおいてほしい「案内事項」や「自分のプロフィール紹介」にオススメです。

また、ステップメール配信は通常、複数のメールを設定しておくことができます。

たとえば、

  • ステップメール1通目:読者登録から、30分後
  • ステップメール2通目:読者登録から、1日後
  • ステップメール3通目:読者登録から、3日後

のようなスケジュールで配信が可能です。

この方法なら、あなたが読者に順を追って説明したいことも、もれなく全読者に配信することができるのです。

まとめ

サイトでは読者の気をそらしてしまうような広告も多く、あなたが意図するような流れで記事を1つ1つ読んでもらうのは難しいでしょう。

そんな時はメルマガを巧みに活用して、読者との関係性を築きながら、情報を届けたり案件を紹介してみるのもいいかもしれません。

-用語集

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.