CMSとは?

2021年7月15日

CMSとはコンテンツ・マネジメント・システム(Contents Management System)の略で、HTMLやCSS、Javascriptなどのホームページ制作に関する専門的な知識がなくても、サイトを構築できるシステムのことを言います。

CMSが導入される以前は、サイトを構築するのにHTMLやCSS、Javascriptなど、Web制作に関する知識が必要でした。

CMSならば、文字や画像を入力することで簡単に、かつ短期間でサイトを作成する事ができます。

また、プラグインというものを導入することで、サイトに必要な新たな機能を追加したり、サイトを高機能化していくことも可能です。

コンテンツ構築が簡略化され、サイト運用のハードルがとても下がるので、様々な企業でも導入されているのがこのCMSです。

CMSには沢山の種類がありますが、その中でもWordPressは世界トップシェアのCMSで、無料なので、とても手軽に導入する事ができます。

サイトを作りたいけど、知識がない、短期間で作りたい、サイトを効率的に運用したい、と考えているならばCMSの導入はとても効果的です。

  • この記事を書いた人

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-用語集

Copyright© インフォトップカレッジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.