インターネットマーケティング

エンゲージメントとは?

2021年10月21日

エンゲージメントとは、マーケティング上の定義では「企業や製品等とユーザーとの結びつき」という意味で使われます。

分かりやすく言うと、「企業や製品に対して、ユーザーが親近感・愛着を持っている」状態のことを指します。
エンゲージメントが高いほど、ユーザーは企業や製品を好んで利用してくれ、他の人にもオススメしてくれるようになります。

また、エンゲージメントはSNSにおいてよく使用される指標で、投稿や広告に対してユーザーが起こしたアクション数を指します。

SNS上では、企業とユーザーの関係性を数値化したものとして理解すると良いかもしれません。

Facebook いいね!、シェア、コメント、クリックなど
Twitter リツイート、いいね、クリック、リプライ、フォローなど

インターネットマーケティングでは、このようにユーザーとの関係性をリアルタイムで数値化、把握ができるため、今後のマーケティングに関わる重要な指標ともいえるでしょう。

  • この記事を書いた人

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-用語集
-

Copyright© インフォトップカレッジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.