サイト制作

JavaScript(ジャバスクリプト)とは?

2021年8月1日

JavascriptとはWebサイトとユーザーの端末間で、Webサービスにおけるデータのやりとりを円滑にするためのプログラミング言語です。

Javascriptが担う大きな役割とは、Webサイトの外観デザインや使い勝手を動的にサポートすることで、ユーザーにとって快適なWebサービス体験を提供します。

この技術は私たちのPCやスマホ、カーナビなどなど様々な情報端末に取り入れらており、気が付かないうちに身近な存在となっています。

具体的には入力フォームに適切な情報が入力されているかをチェックしたり、ページの表示に動きをつけることで情報を見つけやすくしたり、など私たちのインターネット利用の利便性をサポートしてくれています。

  • この記事を書いた人

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-用語集
-

Copyright© インフォトップカレッジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.