WordPressとは? / アフィリイト用語解説

2019年11月11日

WordPressとは、サイトやブログの作成などができるCMS(Contents Management System:コンテンツ作成システム)の一つです。オープンソースソフトウェアなので、誰でも無料で使うことが出来ます。

WordPressを使うことで、HTMLやCSSなどの専門知識を持たない人でも、簡単にサイトの作成や更新を行うことができるようになりました。そのため、Web上の34%がWordPressで作成されており、全世界で最もシェアを獲得しているCMSです。

WordPressのメリット

WordPressは個人・法人のサイト形式を問わず幅広いジャンルの導入されています。それだけ多くのサイトに導入されているということは、それだけ大きいメリットがある、ということです。そんなWordPressのメリットは次の3つが挙げられます。

最低限の知識で記事の作成・更新・追加ができる

WordPressはサイト全体の管理画面や記事更新のインターフェースが非常に分かりやすいので、Wordなどを使うような感じで記事の作成や、画像や動画、リンクの挿入などができます。

サイト全体の構築が簡単

HTMLでサイトを構築しようとすると、トップページ、記事ページ、カテゴリページ、プロフィールページ、検索結果ページ、サイドカラム etc…
作成しなければいけないことは数え切れないほど多くあります。

しかし、WordPressではこれらを自動で作成してくれるうえ、テンプレートを使えば、プロが作ったような見た目で、内部SEO施策が施されたサイトを簡単に作ることができます。

無料で使える

WordPressの魅力はなんと言っても無料で使えることです。無料で使えるといっても、決してクオリティが低いわけではなく、高品質なものを無料で使うことができるのです。

さらに、WordPressは世界中のプログラマーがテンプレートやプラグインを公開しているので、本来であれば高度なプログラミング技術が必要なものでも、サイトに導入することができます。

WordPressのデメリット

完璧に思えるWordPressにも、もちろん導入するうえで考慮すべきデメリットがあります。

表示スピード

WordPressのサイトは部位毎に作成されているため、1ページを表示するだけでも、複数の部位をデータベースから呼び出してページを表示させています。そのため、HTMLだけで構成されているページよりも表示速度が遅くなってしまいます。現在のSEOでは表示スピードは重視されていますし、表示スピードが遅いとユーザーにとってもストレスになってしまいます。

とはいえ、必要以上に画像を使いすぎないようにしたり、サイト内の画像を軽くしたりすればそこまで影響は出ないでしょう。あまりに表示速度が遅い時には何かしらの改善が必要なサインです。

セキュリティについて

WordPressはPHPというプログラム言語で構成されていますが、そのため悪意のあるユーザーから不正な操作や攻撃を受けてしまう可能性があります。例えば、WordPress管理画面のログインページを開かれ、不正にアクセスを試みられた場合にはログインされてしまうこともあるかもしれません。

しかし、そんなことは滅多に起こりませんし、同様の危険性はHTMLで構成されているページにもありますので、気にする必要はあまりありません。最低限の対策として、WordPressのバージョンは常に最新にするようにしましょう。

WordPressを使うにあたって必要なもの

WordPressは無料で使うことができますが、使うためにいくつか必要なものがあります。

独自ドメイン

WordPressはあなたのサイトやブログに導入するものです。ですので、独自ドメインが必要になります。

レンタルサーバー

取得したドメインを格納するために、レンタルサーバーも必要です。また、レンタルサーバーによっては、WordPressの簡単インストールサービス付きのものもあるので、WordPressを導入する場合は活用してみましょう。

テンプレート

WordPressにはサイトの外観を簡単に設定できる、テンプレートがあります。外観だけでなく、内部SEO対策やユーザー経路などにも考慮して作られているものも多いので、WordPressを導入したら、まずはテンプレートを設定してみましょう。

WordPressのテンプレートは無料でも高品質なものも多いですが、有料であればさらに高品質なデザインで、高度なSEO対策が実装されているので、ご自分のサイトイメージに合わせたものを選んでみましょう。

プラグイン

WordPressにはプラグインという、WordPress本体やテンプレートには備わっていない機能を補完できるものがあります。例えば、SNSボタンを設置したり、プロフィールカードを作ったり、サイトの表示速度を高速化したり、などプラグインで可能なことは非常に多岐に渡ります。

しかし、プラグインは決して万能ではなく、入れすぎると重くなったり、プラグイン同士がクラッシュしてエラーを起こしたりするので、プラグインは必要最低限のものを選んで入れるようにしましょう。

まとめ

WordPressは素人・玄人問わずに利用されているCMSです。あなたがWebの知識が何も無くても、WordPressを使えば一気に玄人のサイトを作ることが出来ます。サイトの見た目やデザインもユーザーからの信頼度に影響を与えるので、WordPressを使って、ハイクオリティーのサイトを手に入れましょう。

  • この記事を書いた人
インフォトップカレッジ

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-用語集

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.