HTMLって/ アフィリエイト用語解説

2019年11月12日

HTMLは、『Hyper Text Markup Language』(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の略語で、コンピューターとの情報伝達言語のことです。

人間と会話が出来ないコンピューターに、情報を伝達するための手段が、HTMLという事です。

例えば、このページもHTMLで作られているように、日々閲覧しているWebページの大半が、HTMLによって構築されています。

「このデザインを、ここに配置して・・」というように、要素を配置する場所を決めるのがHTMLの役割と言えるでしょう。

HTMLは、webページの構造を決定するために欠かせない存在です。

併せて知っておこう!<CSS>って?

CSSは、HTMLと深く関係するキーワードです。

『Cascading Style Sheets』(カスケーディング・スタイル・シート)の略語です。

HTMLと同じように、コンピューターに情報を伝達する手段ですが、HTMLが要素を配置する「場所・構造」を決めているのに対し、CSSはスタイルを指定しています。

例えば、webページ全体の色遣い、おしゃれなタイトル見出し、浮き上がったようにする文字の影、点滅などの動き、などはCSSに依存することが多いでしょう。

CSSで要素のデザインを決定し、HTMLでその配置・構造を決定する、と覚えておきましょう。

HTMLとCSSの知識は、アフィリエイトサイトに必要??

詳しいHTMLの言語、CSSの言語は覚える必要はありません。
これらを覚えなくてもWordPressのテンプレートを導入すれば、簡単にオシャレでデザイン性の高いサイトやコンテンツを作ることが可能になります。

ただ、これらを覚えればテンプレートを修正することもできるので、より自分のイメージに近いサイトにすることができるようになるでしょう。

【登録無料】インフォトップのアフィリエイトを始めよう!

アフィリエイター登録する

-用語集

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.