アフィリエイトで稼ぐためのジャンル選びのポイント

2020年3月25日

アフィリエイトで稼ぐためには「ジャンル選び」が非常に重要です。

しかし、初心者からすればその「ジャンル選び」が一番の悩みどころだったりしますよね。

実はジャンル選びのポイントはとてもシンプル!
アフィリエイト初心者の人でも、稼ぐ事ができるジャンルの選び方があります!

そこで本記事では、アフィリエイトジャンルの「正しい」選び方を解説します。

ジャンルを決めるポイント

好き・興味があるジャンルから始める

初心者がジャンルを決められない理由の一つに、「最初から」稼ごうと意識をしすぎて、トレンドや「稼ぎやすい」ジャンルにばかり目が行きがちになることがあげられます。

まずは始めてみること。やりながら学ぶことがとても大切です。
稼げるアフィリエイターは「まずは始めてみる」という行動に移しています

「好きなジャンル」「興味があるジャンル」をいくつか出してみることから始めましょう。

日頃から関心を持っているジャンルを洗い出します。
「音楽が好き」「洋画が好き」などいろいろあると思います。
好きなジャンルであれば、それがそのままモチベーションに繋がりますので、アフィリエイトをするのに苦痛を感じたりしません。

好きなことが思い浮かばない人は、ここ数年無意識に続けていることがないかを思い出してみてください。

アフィリエイトは継続して作業することが大事です。続けていて苦痛にならないように、好きなジャンルを選びましょう。

稼ぎやすいジャンル

次に「好き・興味がある」ジャンルの中で稼ぎやすいジャンルがあるかを探していきましょう。

アフィリエイトの目的は「稼ぐ」ことですので、「稼げる」ことも高いモチベーションを維持するのに大事な要素です。

稼げるジャンルには「報酬単価は低いけど成約率が高い」商品と「成約率は高くないけど、報酬単価が高い」という商品に大きく分ける事ができます。

初心者は「報酬単価は低いけど成約率が高い」商品から始めることをオススメします。

報酬単価が低かったとしても、成約率が高ければ、稼ぎながらアフィリエイトのノウハウをどんどん身につけていくことができます。

集客や購入までのコツを掴むため、成約率の高さを基準に商品を選んでいくと良いでしょう。

そして商品購入を促すコンテンツのコツが掴めて来たら、「高報酬単価」商品に目を向けてみると良いでしょう。

これまでの経験を基に高報酬単価商品用のコンテンツを作り、状況を見ながらブラッシュアップをしていきます。

高報酬単価ジャンル例

一般的には商品の価格が高い傾向にあるジャンルは高報酬となるケースが多いため、下記のようなジャンルは一件あたりの売上は大きなものとなります。

  • 転職系
  • 投資系
  • 美容系
  • 恋愛系
  • 英会話系
  • 金融系

など

高報酬単価の商品は、成果が少なくてもある程度の売り上げが見込めるため、アクセスが望めないジャンルの場合でもコンテンツ次第で売上を見込む事ができます。

「成約率が高い商材」でたくさん売れるようになってきたら、報酬が高い商材もどんどん売っていけそうですね!

インフォトップのアフィリエイターマイぺージで興味のあるジャンルの商品の中から、稼げそうな商品を検索することができます!

アフィリエイター登録がまだの方はコチラから!

アフィリエイター登録は3分!すぐにアフィリエイトを始められます!
アフィリエイター新規登録!  (無料)

YMYL以外のジャンル

YMYLとは「お金と人生」に関わるジャンルのことで、お金や生活などに大きな影響を与える可能性があるジャンルは、検索エンジンでの上位表示の難易度が高く、そのジャンルにおいてアフィリエイトをするのは、ハードルが高いと言えるでしょう。

YMYLジャンルでアフィリエイトするには?

YMYL以外のジャンルの方がGoogleの変動の影響が少ないので、上位記事がいきなり圏外に消えていく…ということも起きにくいです。

そのため、Googleのアップデートによるサイト順位の影響を抑えて、安定したアクセス・収益を生んでいくならば、YMYL以外のジャンルを選定していくと良いでしょう。

ただ、YMYLはその対象範囲が徐々に拡大されており、これまで対象ではなかったものがYMYLジャンルとして設定されることもあるので、動向は常にチェックしておくべきでしょう。

YMYLジャンルにおいてアフィリエイトをしたい場合は、検索結果の上位に市区町村などの行政・公的機関や病院・弁護士などの専門機関が多いキーワードをストレートに狙うのではなく、複合キーワードでユーザーのニーズをずらしつつ、手ごわい競合の少ないキーワードで対策を打つと良いでしょう。

人気があるジャンル

多くのアフィリエイターが参入している人気のジャンルをあえて選ぶのも有効です。

競争が激しそうなイメージがあると思いますが、それだけニーズが高いということなので、戦略次第では多くのユーザーを集めることもできるでしょう。

もし競合サイトのクオリティが高すぎることが原因で「上位表示させるのは難しそうだ」と感じた場合は、狙う検索キーワードを徐々に絞り込んでいきながら、あなたが参入できるクエリを見つけていくと良いでしょう。

【絞り込み方の例】

インプラント
 └インプラント 費用
  └インプラント 費用 千葉
   └インプラント 費用 千葉 最安値

複合キーワードで絞り込んでいくと、検索ボリュームは少なくなっていきますが、SEOでの上位表示の難易度も下がっていきます。

また、絞り込むとユーザーの検索意図が明確になるので、ユーザーの求めるコンテンツが作成しやすくなり、結果的に専門性が高いサイトとみなされて大きなアクセスを期待できるようになります。

専門知識を必要としないジャンル

ユーザーが運営者のプロフィールや経歴を気にする必要のないジャンルを選ぶと良いでしょう。

趣味や旅行、日常生活、ゲーム、恋愛、自己啓発マインドなどの分野では、プロの意見ではなく、個人の意見や経験こそ役立つことも多いのです。

日常生活の例でいうと、

  • 音楽・動画配信サービスの比較サイト

などが該当します。

ジャンル決定後のキーワードの狙い方

参入するジャンルが決まったら、狙う検索キーワードを選定しましょう。

検索キーワードにはユーザーの意図が含まれています。
その意図にはユーザーが「何をしたいのか」というニーズが含まれていますので、それを汲み取って対策キーワードを決めていきましょう。

検索キーワードの意図を大きく分けると以下のようになります。

Know 何かを知りたいという意図。
Do 何かをしたいという意図。
Website そのサイトに訪れたいという意図。
Visit in person その場所に実際に訪れたいという意図。
Buy 商品を買いたいという意図。

狙うべきユーザーの意図は?

この意図の中でアフィリエイターが狙うべき意図は「Do」です。

「Buy」の意図を持ったユーザーの方が購入率が高いと考えますが、その場合、公式サイトなどで直接買う人が多いのです。

また、検索上位は公式サイトが表示されていますから、上位表示を狙うのは極めて難しく、上位表示できたとしても公式サイトを差し置いて買ってもらうことは適わない可能性が高いでしょう。

「Do」のキーワードであれば、「何かをしたい」というニーズを持ちながらも、まだ具体的なアクションの意図を明確に持っていないと推測できます。

そういったユーザーにアフィリエイト商品への訴求をすることで、自サイトでの購入を促す事ができ、売上に繋げることが見込めます。

アフィリエイト商品を選ぼう

参入するジャンルが決まったら、次はアフィリエイトする商品を選びます。
世の中にある全てのサービスや商品がアフィリエイトできるわけではないので、アフィリエイトの案件があるものを選定しなければいけません。

基本的には、ASPサイトを利用してアフィリエイト商品を選ぶことになります。
ASPサイトごとに特色があり扱う商品の傾向も様々なので、まずは各種ASPに登録して案件を探してみると良いでしょう。

インフォトップでは多彩なジャンルを扱っており、数万件の商品の中からアフィリエイトをする商品が選べます。
インフォトップのアフィリエイト商品の選び方については、以下の記事を参考にしてください。

まとめ

今回は、アフィリエイトジャンルの「正しい」選び方を解説しました。

アフィリエイトで成果を出すためにはまず始めること、そして継続することが大切です。
稼げるジャンルやキーワード、商品選定も大事な要素ですが、アフィリエイトを継続することで、「稼ぎ方」が見えてくることでしょう。

初心者の方はあまり稼ぐことに固執せず、自分が続けられる、モチベーションを維持できるやり方で続けることを念頭に始めてみることをオススメします。

候補をいくつか出してみて、続けられそうなジャンルでアフィリエイトを始めてみましょう。

アフィリエイター登録は3分!すぐにアフィリエイトを始められます!
アフィリエイター新規登録!  (無料)
  • この記事を書いた人
インフォトップカレッジ

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-アフィリ基礎知識

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.