SEOで欠かせないYMYLとEAT

2019年11月11日

サイトアフィリエイターが避けて通れない『SEO対策』。

『SEO対策』とは自分のサイトが検索結果の上位に表示されるよう策を施すことです。

上位表示させるための仕組のことは「アルゴリズム」と呼ばれますが、このアルゴリズムは検索結果に最適なサイトを表示させるためにアップデートが繰り返されます。

サイトの順位が上がったり下がったりすることはこのアップデートの影響です。
アフィリエイターは都度最新のアルゴリズムを確認しながら、対策していかなければいけません。

最新状況はGoogleが発表している【General Guidelines】にて確認できます。
いわゆる【検索品質評価ガイドライン】ですね。

さて、このガイドラインを読み進めていくと、「YMYL」という聞きなれない表記に遭遇します。
よくわからない単語・・だからと言って見逃してしまうと、サイト運営しているうえで後々後悔することになるかもしれません。
重要な単語のため、しっかりとおぼえておきましょう。

YMYLっていったい何?!

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略称です。

【将来の幸福、健康、経済的な安定性、安全性に大きな影響を与える可能性がある】ようなサイトテーマのことを総称して「YMYL」と呼んでいます。

要約すると、間違いのある情報を流してしまう事で、その人の財産や生活等に大きな影響与えるような記事のことを指しています。

YMYLに関する内容を書いている具体的な一つの記事を指すときは、「YMYLページ」と呼んだりします。

YMYLに該当するような記事の具体例としては、下記のようなページです。

YMYLに該当するページ

  • ・ショッピング、金融取引に関するページ
  • ・財務に関するページ
  • ・医療に関するページ
  • ・法律に関するページ
  • ・ニュース記事や公式情報ページ

2017年の末と、2018年夏頃の2回のアップデートをきっかけに、健康や医療に関するトピックについて解説しているサイトの検索結果は、病院などの施設や行政などの公的機関が上位表示されるようになり、それまで上位表示されていたアフィリエイターは一気にアクセスが減ったためアフィリエイトによる収益が減ってしまった人も多くいました。

もし、サイトテーマがYMYLに当てはまる場合は、高い「Page Quality」(ページの品質)を維持できるように心がけましょう。

高いPQを維持するためには?

品質評価に最も重要な要素とは・・

需要な要素

  • ・ページの目的
  • ・EAT
  • ・メインコンテンツの品質と量
  • ・ウェブサイト情報とその制作者の情報
  • ・評判

これ以外にも多くの条件のもとでGoogleの評価を受けますが、ここに記載した5つは特に重要な評価要素です。

ここで新しい単語「EAT」が出てきましたね。大切なキーワードですので、併せて覚えておきましょう。

EATって何?

EATとは、この3つの単語の頭文字をとったものです。

  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

つまり、webサイト上の情報は、専門性・権威性・信頼性に基づいて発信されるべきということです。「E-A-T」は、YMYLページで特に重要とされています。

YMYLページは、将来の幸福、健康、経済的な安定性、安全性に大きな影響を与える可能性があるサイトですから、そのページには、より高いEATレベルが要求されるのも当然ですね。

例えばある病気について、全く詳しくない人が、「詳しいフリ」をしてサイトを制作していたらどうでしょうか。絶対にダメですよね。

このように、YMYLサイトの場合は特に「この情報を発信しているのは、信頼できる人なのか」がユーザーにとって大切ということです。

サイトのEATレベルを高められるような情報を増やしていく事が、アフィリエイターにも大切な仕事です。

SEOって何だか大変そう・・?

YMYLに、PageQuality、EAT・・なんだか難しそうな単語がたくさん出てきましたね。
数年前までは、サイトの記事数や文字量が多ければ簡単に上位表示できた時代や、被リンクの数だけを見ていた時代もありました。

そこでGoogleの抜け道を探すような良くない手法(ブラックハットSEOという)が出回ったことで、クオリティの低いサイトばかりが上位表示されてしまい、本当に良いサイトを作ろうとしていた人達が上位表示されなかったのです。

しかし現在は、アップデートが繰り返され、検索の意図にあったサイトが表示されやすくなりました。

読者のことを真剣に考えて本当に良い情報を提供できるサイトこそ、良いサイトです。
頑張り者が上位表示される時代ですので、抜け道を探すのではなく、読者目線でサイトを構築するようにしましょう。

【登録無料】インフォトップのアフィリエイトを始めよう!

アフィリエイター登録する

-アフィリニュース

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.