インターネットマーケティング

アクセス解析とは?

2021年7月1日

サイトアフィリエイトでは「アクセス解析」が必要不可欠です。

一口にアクセス解析と言っても、初めての人にとっては「何をするの?」と具体的なイメージを持つのはなかなか難しいかもしれません。

この記事ではアクセス解析について、サイトアフィリエイトにおいてのアクセス解析の必要性について解説していきたいと思います。

アクセス解析とは?

アクセス解析とは、Webサイトに訪れたユーザーデータを測定しWebサイトの訪問状況を探ることです。

アクセス解析が重要な理由

アクセス解析を行うことでユーザーの属性・動向を知る事ができるので、サイトアフィリエイトをより効果的に運営するためのヒントを得る事ができます

アクセス解析は地道な作業ですが、これをしないことは無策でWebサイト運営をしていることに等しく、サイトアフィリエイトで稼ぐのに効果的とは言えません。

アクセス解析をするには?

アクセス解析をするには、「アクセス解析ツール」をWebサイトに導入します。

アクセス解析ツールは色々あり、無料・有料のどちらもありますが、初めて導入をするのであればGoogleが提供しているアクセス解析ツール「Google Analytics」がオススメです。

Google Analyticsは無料で提供されているツールですが、非常に高機能で、個人で使用する分には十分すぎるくらいのツールです。

高機能であるがためにやや複雑ではありますが、世界中で広く使われているツールなので、使えるようになっていて損はありません。

Google Analyticsを動作させるためのタグをサイト内に埋め込むだけで、計測ができるようになります。

アクセス解析で分かること

アクセス解析では主に以下のことが分かります。

  • ページの閲覧数・訪問者数
  • よく見られているページ
  • 訪問ユーザーがどこから来ているか
  • どのようなデバイス(端末)で見ているか
  • Googleなどで訪れた場合の検索キーワード

などなど、他にも沢山の情報を得る事ができます。
これによって、訪問ユーザーの知りたいことや関心を理解し、今後のWebサイト運営に活かしていくのです。

アクセス解析で見るべきポイント

アクセス解析では沢山のデータが測定できるので、初めての人はどのようにデータを見ていいか分からなくなってしまうこともあります。

ここでは、サイトアフィリエイトにおいて見ておきたいデータについてポイントをご紹介したいと思います。

検索キーワード

アクセス解析ツールでは、Googleなどから訪問した場合の検索キーワードや順位を知ることができます(出来ない場合もあります)。

どのようなキーワードで訪問されているのかを把握しましょう。

アフィリリンクのクリック数と成果

各ページに設置しているアフィリリンクがどれだけクリックされ、その商品がどれだけ売れているか成果を毎日チェックするようにしましょう。

「なぜクリックされているのか」「されていないのか」
「なぜ商品が売れたのか」「売れていないのか」

理由を考えながら、どうすればいいのかを考える思考を持つようにしましょう。

変化を見る

サイトやコンテンツの現状を見るだけでは不十分です。

例えば前月の数字と比べてどう変わっているか、その変化を見ることもとても大事です。

数字に変化があればその要因を探り、改善策を入れたのであればその変化を見て効果を検証します。

現状を把握するだけならば「分析」、何が起きているのか、なぜ起きているのかを把握するのが「解析」です。

現状の理解から、原因・要因を究明し、改善を重ねていくのがアクセス解析の目的です。

仮説とKPI

アクセス解析を有効にするためには、仮説とKPIがとても重要です。

様々なデータを見比べて、サイトの実態を理解したところで課題を発見し、なぜそうなっているのかの「仮説」を立てます。

その「仮説」に基づき、施策を立てます。

そしてその施策により、どのようになっていれば成功なのかという具体的なプロセス目標を立てます。

それが「KPI」というものです。

KPIとは「Key Performance Indicator(重要業績評価指標)」の略で、最終的な目的である売上(KGI)を達成するために必要なプロセスを評価する軸のことを指します。

参考KGIとは…「Key Goal Indicator(重要目標達成指標)」

つまり、最終的に売上を達成するために、まず何をプロセスとして達成しなければならないのかを設定し、PVやクリック率をKPIとして設定します。

施策によりまず何が改善されていればOKか、を設定する、ということです。

  • この記事を書いた人

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-用語集
-

Copyright© インフォトップカレッジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.