用語集

自己啓発とは?

近年、巷では自己啓発に注目が集まっていることをご存知ですか

自己啓発が注目され始めたのは、1991年のバブル崩壊以降。
そして、2020年に新型ウィルスの流行により、これまでの生活や働き方が大きく変化したことで自分のことを改めて見つめ直す機会として、人気が高まっています。

自己啓発が注目される背景

自己啓発に注目が集まる背景には、社会の急速な変化によって将来の見通しが悪くなったりすることで不安を感じ、自分を高めることで様々な困難を乗り切ろうという考えが強まることが挙げられます。

実際、近年は感染症による生活や働き方の劇的変化により、働く人たちが雇用とどう向き合っていくか、もっと主体的にキャリア形成を行っていくことの重要性を感じている人が増えています

自己啓発の市場はそれによって更に拡大し、様々なコンテンツや多様な形で提供されています。

自己啓発とは何か?

そもそも自己啓発とは一体何か。

その定義は、

「本人の意思によって自分の能力を高め、心の成長を目指すこと」

自己啓発では自ら学ぶ姿勢を重要視し、自己成長実現のために学びに取り組むことが主体となっています。

誰かに強制をされたり、教えられることではなく、あくまでも自ら学ぶということです。

自己啓発のメリット

自己啓発にはスキルや意識の向上など、今後のキャリアにおいて大きな効果が期待できます。
一体どのようなメリットが得られるのでしょうか。

能力が向上する

自己啓発に取り組むことで、自分のスキルの向上を図る事ができます
語学やリーダーシップ、経営に関わるものまでそのジャンルは多岐に渡りますが、自分が実現したい将来像に沿ったものを選択して、自己啓発をすることが重要です。

視野が拡がる

自己啓発に取り組むことによって、今までの自分にはなかった解釈や価値観などが得られることがあります。
それによって固定概念で見ていたことも、他の角度で見方を変えるようになることで、物事に対する視野が拡がり、考え方や捉え方に厚みが出るようになります。

モチベーションアップ

仕事などに対するモチベーションが上がることも考えられます。
能力向上、視野が拡がることで精神的な余裕も生まれ、取り組む姿勢に変化が生まれます

それによってさらに向上心が高まることでしょう。

自己啓発は精神的・能力的にも事故を成長させ、理想の自分への実現に近づけてくれます。
理想を理想のままにせず、自己啓発により成長させることでより自信にあふれた自分を形作ってくれるのです。

自己啓発のデメリット

もちろん自己啓発にはいいところだけではなく、デメリットも存在します。
デメリットが何かをしっかりと理解していないと、気が付かないうちに自己啓発のデメリットに埋もれてしまっていることもあるかもしれません。

これから解説することをしっかりと理解をするようにしましょう。

自己啓発を妄信してしまう

ポジティブな要素が大きい分、その内容を信じ切ってしまう人が時々います。

自己啓発はその本質をしっかりと理解し、実行する事ができれば自己実現に近づくことができるでしょう。

しかし、ポジティブに書かれていることだけを信じてしまい、セミナーや教材の内容を疑わないことで、悪徳業者に詐欺まがいのものを掴まされるケースが後を絶ちません。

自己啓発は自身の精神や能力を高めるためのもの、そういったものを掴まされないためにも自分の頭で考え、本当に価値があるものなのかを吟味する意識を持つようにしましょう。

行動をしなければ身にならない

自己啓発は知識を得るだけでは身につきません。
何事にも共通することですが、知っただけ、理解をしただけで自己は磨かれません。
いくらお金や時間をかけても行動しなければ身につかないので、無駄になってしまいます。

知った・理解したことを実際に行動し、そこからどんなことが得られたのかを考えることが大切です。

自己啓発のネガティブイメージ

自己啓発はその言葉にネガティブなイメージを持っている人が比較的多いようです。

それは一部のめり込みすぎる人がいたり、それに付け込んだ悪徳業者がいたりすることで、「洗脳」や「詐欺」というイメージがついて回っているからのようです。

自己啓発自体は悪いことではありませんが、そういったものに取り組む人に対して、奇異の目で見る人もいることでしょう。

あくまでも自己実現のための学びであるので、そういった周囲からの目は気にするべきではありません。
自分が学びたいと思っていることであれば、是非実行に移したいものです。

とは言え、すべてを鵜呑みにするのではなく、自分で考えて行動をするという過程を忘れないことはとても大事です。

自分の課題の見つけ方

自己啓発のメリット・デメリットを理解したら、まず自分の課題を見つけていきましょう。

いきなり理想の自分に慣れることはありませんが、理想の自分までの道は必ずあります。
ゴールまでの課題を一つずつ洗い出して解決していくことで、実現に近づいていきます。

やりたいことを書き出す

やりたいこと、手にしたいものを100個書き出してみましょう。
書き出して具体化することで、理想の自分までの距離感を掴む事ができます。

現状の自分の分析をする

今の自分がどういう状態であるかを正確に分析して理解するようにしましょう。
そしてそこから理想の自分までの道筋を考えます。

理想と現状のギャップを考える

そして理想と現状のギャップを具体的に書き出しましょう。
そのギャップを解決するための方法を考えていきます。

自己啓発の手段

自己啓発本を読む

初めての人でも取り組みやすいのが、自己啓発に関連する本を読むこと。
書店などでも手軽に買えるだけでなく、考え方・行動に関するものや、自分の職種に関わるスキルを向上させるための本など多種多様で、自分が今求めているものが手に入りやすいのもメリットです。

自己啓発本での学びで注意したいのは、自学となるのでインプットのみに偏りやすく、それを実行したりする機会がなければあまり身につきません。
理解できたことを率先して実行する意識を持つようにしましょう。

セミナーや講演会に行く

セミナーや講演会に行くのも有効な手段です。大規模なセミナー形式の者から、参加者同士が交流をする小規模のものまで様々の形で開催をされています。

専門講師から正確な知識を学べるだけでなく、同じ価値観の人たちに出会える機会もあるので、新たな関係を作るという点も大きなメリットです。

ただし、参加費用がかかる場合がほとんどなので、コスト面でよく検討して参加するようにしましょう。

大学や大学院に通う

大学や大学院などに通い直すという手段もあります。あまり日本では一般的ではありませんが、自分のスキルを高めるための「社会人の学び直し」に注目が集まりつつあります。

社会人としてお仕事をしていると、改めて勉強をし直したいと感じる場面に出会うことがあります。
課題が解決し更に将来に幅が拡がることを考えると、学び直しは非常に有効な手段とも言えます。

しかし、フルタイムで働いている人が改めて学び直すには時間やコスト面での調整が必要になってきますので、学び直しは慎重に計画を立てる必要があります。
近年は文科省による社会人の学び直しを推進する制度が設けられたり、教育機関側も社会人をターゲットにしたクラスを設けるなどして、学び直しの環境は整いつつあると言えるでしょう。

スキルの種類

自己啓発で高めることのできるスキルには「ポータルブルスキル」と「テクニカルスキル」の2種の分け方があります。

ポータブルスキル…業種や職種が変わっても通用するスキル
テクニカルスキル…特定の業種や職種において必要とされるスキル

今後の将来設計に合わせてどちらのスキルを身につけるのが良いのか、事前に検討することが重要です。

ではそれぞれのスキルについて具体的に解説をしていきましょう。

ポータブルスキル

ポータブルスキルとは、業種や職種を問わず通常するスキルのことで、主に「マネジメント能力」や「コミュニケーション能力」、「営業力」などが代表的です。

企業が求める能力としてポータブルスキルの重要性は非常に高く、どの能力を高めるべきかはよく考えておくべきでしょう。

テクニカルスキル

テクニカルスキルは特定の業種や職種で必要とされるスキルのことで、例えばプログラミングスキルやシステムに関する知識などのことを指します。

どのようなスキルが求められるかは業種や会社によって異なってくるので、一概に共通する正解というものはありませんが、業界においてどのような人材・スキルが求められているかをよく理解した上で何を学ぶかを検討する必要があるでしょう。

自己啓発は注目のカテゴリ

生活様式が大きく変わった昨今、働き方や将来に対する見方も大きく変化をしてくるようになりました。
今後も何があるか分からない不安定な情勢の中で、今後も豊かに生活していくためにはどのような力が必要なのか、考えなければいけません。

そんな中自己啓発には以前よりも高い注目が集まるようになりました。

国や行政、企業にも学び直しや自己啓発を促進する取り組みはより活発化し、今まで以上に注目が高まってくるでしょう。

インフォトップおすすめアフィリエイト商材

マインドチェンジプログラム

ひまわりさんのアファメーション・やる気、モチベーション、生きる気力

わずか4ステップ!理想のあなたになる方法

願いを無意識へ直接届けて叶えていく【ハッピーダイレクトプログラム】

インフォトップのアフィリエイトが稼ぎやすい3つの特徴
インフォトップのアフィリエイトは全承認
高報酬率だから稼ぎやすい!
2ティア報酬制度でさらに稼げる!
アフィリエイター新規登録!  (無料)

-用語集

アフィリエイターを始めてみたい方は…

インフォトップアフィリエイターのための稼げるWEBマガジン「インフォトップカレッジ」は、アフィリエイトのノウハウや、トップアフィリエイターのインタビューなどのお役立ちコンテンツをお届けしています。

公式SNS


関連サイト

Copyright© インフォトップカレッジ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.