Cookie(クッキー)とは? / アフィリエイト用語解説

2019年11月12日

Cookie(クッキー)とは、Webサイトを訪問したユーザーの情報などを一時的に保存する仕組み、もしくはそのデータのことを指します。ユーザー情報として保存される情報には、ログインなどで使用するID、パスワード、メールアドレス、訪問回数などがあります。この仕組みにより、Webサイトにユーザーが再び訪問した際に、ログイン情報などを入力せずにログインすることなどが可能になります。

実は、Cookieはログイン情報の記録以外にもアフィリエイトにおいて、非常に重要な役割を担っています。アフィリエイトでは、Cookieによってどのアフィリエイトリンクから成果が発生したのかを判別しているからです。

Cookieのメリット

Cookieは、前述したようにログイン情報を記録するなど、Webサイトを閲覧する際にユーザビリティを大きく向上させることができます。そんなCookieには大きく次の3つのメリットがあります。

メリット1:ユーザビリティの向上

あなたが快適にWebサイトを閲覧している際にCookieが果たしている役割は非常に大きいです。例えば、CookieがないとTwitterやFacebookなどのSNSにログインする際に、毎回必ずID・PASSの入力が求められ、ログイン状態を保持できません。また、ECサイトなどでは検索した商品やカートに入れた商品を買わずに離脱し、再度訪問した際にその履歴がまったく表示されずもう一度検索し直さなくてはなりません。

このように、CookieはWebサイトをストレスなく快適に閲覧するために大切なものなのです。

メリット2:アクセス解析に必要な数値を測定できる

ブログなどを運営していくにあたって、ユーザー数やセッション数、ページ遷移などを測定するアクセス解析はサイトを改善していくために、改善点を可視化するなど、欠かすことはできません。そんなアクセス解析の数値を取得できるのは、Cookieを利用しているからです。

メリット3:広告の運用にも有効

サイトやブログを収益化するために、Google AdSenseなどのディスプレイ広告を導入しているアフィリエイターも多くいます。そういったディスプレイ広告でも活用されているのがCookieです。

Cookieがユーザーの閲覧履歴などを記録して、そのユーザーの興味・関心にマッチした広告を配信することで、効果を最大化することができるのです。

まとめ

Cookieによって得ることのできるメリットは、ユーザー側としても大きく、ビジネスを行うマーケティング側からも大きいものとなります。普段Cookieを意識することはありませんが、あらゆるデータ活用に役立っています。

【登録無料】インフォトップのアフィリエイトを始めよう!

アフィリエイター登録する

-用語集

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.