アフィリエイター インフォトップ活用バイブル

情報商材とは?

「情報商材」と聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか?

情報商材に関するトラブルなどを耳にする昨今、もしかしたらあまりよくないイメージをお持ちかもしれません。

もちろんニュースなどで取りざたされるものは悪質な手口などを使ったもので、決して良いものではありません。

しかしそれは悪質であるから問題なのであって、「情報商材そのものが良くない」ということではありません

もちろん商品としての価値が高いものもあり、そういったものをきちんと選べるようになることが大事です。

この記事では「情報商材」とは一体どういうものかを中心に解説をしていきたいと思います。

情報商材とは

情報商材とは、主にインターネット上で売買される、ノウハウや経験などの情報そのものが商品となるものです。

商品の形態としては、テキストや画像を使って解説した、PDFでのテキストのものが多いですが、昨今では動画や音声などのものも増えてきており、ユーザーが自身の環境に合わせた提供方法を選ぶことが可能になっています。

情報商材って危ないの?

残念ながら、情報商材と聞くと、「詐欺」や「危ない」といった印象を持たれがちです。

それは情報商材の取り扱うジャンルに「投資」や「アフィリエイト」などの「お金を稼ぐ」系の商品が多く、猜疑心を生じやすいものが多いのが要因の一つです。

それに加え、商品を買うまでどのようなコンテンツなのかを確認することができないため、期待通りのものではなかった、などイメージしていたものとのギャップによってそういったイメージを生んでしまっているようです。

役に立つべき商品がそういった「質の良くない商品」によって埋もれてしまっているのも事実。

あなたがもしそういった商品を探しているのならば、本当に自分にとって役に立つものを探すための見極めが必要です。

とは言え、商品の性質上、買うまで中身を確認できないので、内容を吟味して選ぶ…ということはあまり現実的ではありません。

そういった場合は、情報商材を取り扱っているサービスの中でもしっかりと内容を精査しているところを利用することが一つの有効手段です。

インフォトップは2006年の創業以来、購入者様、アフィリエイター様へ安心してご利用いただけるよう、サービスを運営しています。

インフォトップは厳格な商品審査

インフォトップは、商品販売ページで誤解を招くような誇大表現や二重価格、景品表示法に違反するような表記、特定商取引における表記が適切にされているか、といった様々な基準で審査を行っています。

また、商品の中身をチェックし、適正な価格であるか、販売ページに記載されている内容と相違がないか、という点までじっくりと審査をしています。

インフォトップは業界内でも特に厳しい審査基準を持つという評価があります。

このような厳格な審査によって、

  • 販売者様はクレームリスクを低減できる
  • アフィリエイター様は安心して紹介できる
  • 購入者様は安心して購入できる

ということを実現しています。

インフォトップの取扱い商品は?

インフォトップには実に47ものジャンルがあり、累計商品登録数は94,000件以上。
価格帯も幅広く、手軽に購入できるものからしっかりとした内容のものまであります

投資やアフィリエイト、副業などの稼ぐ系意外にも、WordPressなどのネットビジネス系、英語などの語学、自己啓発のようなジャンルも人気が集まっています。

インフォトップで取り扱っている商品はアフィリエイトをすることもできるので、自分のブログやメディアで紹介したいものや、売れ筋のものを選ぶことができます。

インフォトップのアフィリエイトが稼ぎやすい3つの特徴
インフォトップのアフィリエイトは全承認
高報酬率だから稼ぎやすい!
2ティア報酬制度でさらに稼げる!
アフィリエイター新規登録!  (無料)

-アフィリエイター, インフォトップ活用バイブル

アフィリエイターを始めてみたい方は…

インフォトップアフィリエイターのための稼げるWEBマガジン「インフォトップカレッジ」は、アフィリエイトのノウハウや、トップアフィリエイターのインタビューなどのお役立ちコンテンツをお届けしています。

公式SNS


関連サイト

Copyright© インフォトップカレッジ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.