チュートリアル

無料ブログとWordPress、アフィリエイトに適しているのはどっち?

アフィリエイトを始める時、無料ブログを利用するか、自分でサイトを構築するか迷っている人は多いのでは?

無料ブログの魅力と言えば、何と言ってもそのお手軽さですよね。
そして自分でサイトを構築する場合はWordpressなどのCMSの導入しているアフィリエイターも非常に多く、どちらにすればいいのか迷ってしまいますよね。

どちらもメリット・デメリットがありますが、アフィリエイトを運用するにはどちらが良いのか、それぞれ解説をしていきたいと思います。

無料ブログ

無料ブログはAmebaブログやはてなブログなどがあり、パソコンやホームページの知識がなくてもすぐに開設できるという便利なサービスです。

無料ブログのメリット

無料で始められる

基本的にほとんどの機能を無料で使え、コストがかからないことが最大の特徴です。
その代わりブログ内には広告が表示されていることが多く、広告主が広告掲載費用を払うことで無料で利用できる仕組みとなっています。

専門知識がなくても作れる

Webサイトを作るには、HTMLやCSSなどの専門知識が必要です。
無料ブログの場合、予め多くのデザインテンプレートが用意されているので、そのテンプレートを選ぶだけですぐにブログを始める事ができます。

記事の作成・更新が簡単

無料ブログは、SNSに投稿する感覚で記事を作成・更新することができます。
また、文字の色を変えたり、画像を添付することもできるので、ブログ運営がとても簡単にできます。

スマホ対応している

Webサイトを作る場合、スマホサイトを個別に用意する必要があります。
無料ブログはスマホでのアクセスに対応していることがほとんどで、スマホで見やすいように表示をしてくれるようになっています。

SNS連携

ほとんどの無料ブログでは、SNSとの連携機能があり、TwitterやFacebookのアカウントを登録しておくことで、ブログ投稿と同時にSNSで記事更新を自動で通知してくれたり、読者を集めるために活用ができます。

無料ブログのデメリット

広告が表示される

無料ブログは無料で利用できる代わりに、広告が表示されます
ユーザーの意識が広告に行くことで、アフィリエイトの阻害要因になる可能性があります。

有料プランに変えることで、広告の削除が可能なブログサービスもあります。

アフィリエイト禁止

ブログサービスによってはアフィリエイトを禁止、あるいは禁止ジャンルがある場合があります。
知らずにアフィリエイト広告を掲載している場合でも、告知無にブログが削除されることもありますので、事前に規約の確認は必須です。

カスタマイズ制限

ブログサービスの場合、デザインテンプレートがあるので簡単な反面、デザインが決まっているため、デザインのカスタマイズはかなり制限がされます。

カスタマイズもしたいという人は、HTMLやCSSでのカスタマイズが可能かどうかは事前に確認をしたほうが良いでしょう。

WordPress

WordPressは世界の1/4のサイトが導入している非常に人気の高いCMSの一つで、多くのアフィリエイターもこれを導入しています。

WordPressのメリット

カスタマイズが自由

HTMLやCSSなど専門的知識は必要ですが、自分の思っている通りのカスタマイズができるのがWordpressの大きなメリットです。
テーマや構成に合わせ、ターゲットに対して魅力的なデザインに変えていくことができるので、アクセスアップやアフィリエイトの報酬獲得に繋がっていくことでしょう。

機能追加が容易

WordPressには必要に応じて機能を追加できる、プラグインというものがあります。
このプラグインを導入することで、サイトに新しい機能を追加していくことができます。

例えばお問い合わせフォームや人気記事ランキングの表示、ブログカードの表示など、アフィリエイト運営において有効な機能が沢山あります。

長期的SEOで有利

SEO集客を長期的視点で見ると、無料ブログよりもWordpressでサイトを構築する方が、より安定したアクセスを集める事ができます
長期的に集客ができるサイトは財産になりますので、収益化を長期的に考えるのであればWordpressで構築するほうが有効です。

広告がない

表示環境からサイトを1から全て自分で準備するので、無料ブログのように不要な広告が表示されることがありません
そのため、自分が紹介したい広告だけ表示されることになり、よりアフィリエイト収益に繋がりやすくなります。

アフィリエイトの制約がない

無料ブログでは、規約でアフィリエイトを禁止している場合がありますが、サイトを自分で構築する場合はそのような制約がありません。
アフィリエイトの幅が広がるのもサイトアフィリエイトならではの利点のひとつです。

コンテンツが消える危険が少ない

無料ブログではサービスの終了や、運営者側によるコンテンツの削除などの可能性があります。
サイトアフィリエイトの場合は自分でサーバーを用意することになりますので、運営者側の都合で突然消えてたりする危険性はなくなります。

WordPressのデメリット

コストがかかる

WordPress自体は無料で導入可能ですが、サーバーやドメインのコストが発生します。
また、デザインを変更するテーマテンプレートの中には有料のものがあるので、それを購入した場合の費用がかかる場合もあります。

しかしサーバーやドメインの費用は毎月数百円~2000円程度、テーマテンプレートも高価なものでも1万円台の買い切りなので、アフィリエイトで収益を上げられるようになればすぐに取り返せる金額です。

HTML・CSSなどの専門的知識が必要

WordPress導入、テーマテンプレートの導入のみであれば専門的知識はそれほど必要としませんが、サイトのレイアウトやデザインを変えたい場合は、HTML・CSSなどのサイト構築に関する知識はそれなりに必要となります。

最初から必ず必要ということではないので、運用しながら必要に応じて知識を身につけていくと良いでしょう。

WordPressとは?アフィリエイトで稼ぐには欠かせない存在

無料ブログVSWordpressまとめ

メリット デメリット
無料ブログ ・無料で始められる
・専門知識がなくても作れる
・記事の作成・更新が簡単
・スマホ対応している
・SNS連携
・広告が表示される
・アフィリエイト禁止
・カスタマイズ制限
WordPress ・カスタマイズが自由
・機能追加が容易
・長期的SEOで有利
・広告がない
・アフィリエイトの制約がない
・コンテンツが消える危険が少ない
・コストがかかる
・HTML・CSSなどの専門・的知識が必要

このようにそれぞれメリット・デメリットがあります。
趣味を発信するような内容であれば、無料ブログが手軽でとても便利ですが、アフィリエイトのように収益を上げることを考えれば、長期的な視点で見てWordpressでサイトを構築することをオススメします。

-チュートリアル


インフォトップアフィリエイターのための稼げるWEBマガジン「インフォトップカレッジ」は、アフィリエイトのノウハウや、トップアフィリエイターのインタビューなどのお役立ちコンテンツをお届けしています。

公式SNS


関連サイト

Copyright© インフォトップカレッジ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.