チュートリアル

WordPressとは?アフィリエイトで稼ぐには欠かせない存在

WordPressとは、2003年より開発が始まったCMSの一つです。

CMSとは?

サイト制作に必要なHTMLやCSSのプログラム技術がなくても、サイトの構築やコンテンツ投稿などができるシステムで、全世界の1/4のサイトがこのWordpressを導入している、人気の高いCMSです。

アフィリエイトを始めるなら、Wordpressでアフィリエイトサイトを構築することを断然オススメします。

そんなWordpressについて解説していきます。

WordPressでできること

WordPressでは具体的にどのようなことができるのでしょうか?

ブログのようにサイトを簡単に開設できる

WordPressはTOPページやコンテンツ(記事ページ)ページのテンプレートがセットにまとめられたシステムなので、文字や画像を追加していくことで、簡単にWebサイトを構築することができます。

テーマでデザインを変更

WordPressには「テーマテンプレ―ト」というものがあり、テーマを変更することでサイトを着せ替えするかのように、デザイン性の高いサイトに変える事ができます。

プラグインで機能拡張

WordPressには機能を追加するプラグインというものがあります。
プログラミングなどの知識がなくても、プラグインの追加によって、サイトに必要な機能を実装する事ができます。

アフィリエイトサイトならば、お問い合わせフォームやサイト分析ツールなどがあります。

複数の管理者でサイト運営

WordPressは複数の管理者でサイト運営ができます。
管理者ごとにサイト管理に関する全権限を持たせたり、記事のみを投稿できるようにしたり、運営状況に合わせた権限設定ができます。

SEO対策

WordPressを使うことでSEO対策をスムーズに行う事ができます。
SEO対策を意識したテーマテンプレートを導入したり、「All in One SEO」などSEO対策を支援するプラグインなどもあり、SEO対策をより効果的にするためのものが沢山あります。

もちろんテンプレートやプラグインだけで十分とは言えませんが、基本的なSEO施策は行えるでしょう。

WordPressはカスタマイズ性や拡張性が高く、上位以外でもできることは非常に沢山あります。
運用しながら必要になった機能や要素を、その都度実装していけるがWordpressの魅力と言えるでしょう。

WordPressのメリット

WordPressは個人・法人のサイト形式を問わず幅広いジャンルの導入されています。それだけ多くのサイトに導入されているということは、それだけ大きいメリットがある、ということです。そんなWordPressのメリットは次の3つが挙げられます。

最低限の知識で記事の作成・更新・追加ができる

WordPressはサイト全体の管理画面や記事更新のインターフェースが非常に分かりやすいので、Wordなどを使うような感じで記事の作成や、画像や動画、リンクの挿入などができます。

サイト全体の構築が簡単

HTMLでサイトを構築しようとすると、トップページ、記事ページ、カテゴリページ、プロフィールページ、検索結果ページ、サイドカラム etc…
作成しなければいけないことは数え切れないほど多くあります。

しかし、WordPressではこれらを自動で作成してくれるうえ、テンプレートを使えば、プロが作ったような見た目で、内部SEO施策が施されたサイトを簡単に作ることができます

無料で使える

WordPressの魅力はなんと言っても無料で使えることです。無料で使えるといっても、決してクオリティが低いわけではなく、高品質なものを無料で使うことができるのです。

さらに、WordPressは世界中のプログラマーがテンプレートやプラグインを公開しているので、本来であれば高度なプログラミング技術が必要なものでも、サイトに導入することができます。

WordPressのデメリット

完璧に思えるWordPressにも、もちろん導入するうえで考慮すべきデメリットがあります。

メリットの多いWordpressですが、もちろんデメリットとなる側面もあります。

表示スピード

WordPressのサイトは1ページがいくつものパーツに分かれ、それぞれをデータベースから読み込んでいるため、HTMLだけで構成したページよりも表示速度が重い傾向にあります。

SEOではサイトの表示スピードは重要視されている要素です。
プラグインの入れすぎや容量の大きな画像の多用は、サイトの表示スピードを落とす原因となりますので、不要なプラグインを削除したり、画像の多用や避ける、容量を小さくするなどの改善を行っていきましょう。

セキュリティ

WordPressはCMSとしての圧倒的シェアから、悪意あるユーザーからの不正操作などを受けてしまう可能性があります。

もし改ざんなどされたとしても気付きかないケースもが多く、Wordpressの安全な稼働をするためにはセキュリティ対策が必須です。

WordPressを構成するPHPやプラグインなどのセキュリティホールを突かれることが多いためので、Wordpressやプラグインの最新バージョンへの更新は速やかに行うようにしましょう。

WordPressの導入に必要なもの

便利なWordpressは無料ですが、導入をするためにはいくつかの準備が必要です。

レンタルサーバー

サイトの格納場所としてサーバーが必要となります。
Webサイトが格納されているWebサーバーにユーザーがアクセスすることで、サイトを閲覧することができます。

一般的にはレンタルサーバーを借りますが、サーバーによってはWordpress簡単インストールサービスが付いているものもありますので、使いやすいものを選びましょう。

サーバーとは?

ドメイン

サーバーと同時に必須となるのが「ドメイン」です。
サーバーが「土地」、サイトが「建物」とするならば、ドメインは「住所」に当たり、この3つが必要になります。

ドメインは世界に2つとなく「自分だけの住所」となります。
長く使うことやSEO面を考慮して、ドメイン名を決定しましょう。

ドメインとは?

テーマテンプレート

テーマテンプレートを使うとWordpressの外観を着せ替えのように変える事ができ、デザイン性の高いサイトにすることができます。

テーマによってはSEO対策などを考慮して作られているもの多く、Wordpressを導入したら、是非テーマテンプレートも導入しておきたいところ。

WordPressのテーマテンプレートは無料のものでも高品質なものが多いのですが、有料のものならばより高い品質、高機能のものがあります。
有料のものでも数千円~1万円台のものがほとんどなので、用途に応じて取り入れてみると良いでしょう。

プラグイン

プラグインはWordpress本体やテーマテンプレートには備わっていない機能を追加するために導入します。

例えば問い合わせフォームやブログカードの追加などサイトの運営に関わるものや、サイトの表示速度を早くしたりSEOの基本設定を管理するSEO対策支援が目的のものなど、多岐に渡ります。

非常に便利なプラグインですが、入れ過ぎると重くなったり、他のプラグインやWordpressとぶつかって不具合を起こす場合もあるので、プラグインの導入ごとに動作確認をしたり、必要なものだけに留めるようにしましょう。

まとめ

WordPressは素人・玄人問わずに利用されているCMSです。あなたがWebの知識が何も無くても、WordPressを使えば一気に玄人のサイトを作ることが出来ます。サイトの見た目やデザインもユーザーからの信頼度に影響を与えるので、WordPressを使って、ハイクオリティーのサイトを手に入れましょう。

-チュートリアル


インフォトップアフィリエイターのための稼げるWEBマガジン「インフォトップカレッジ」は、アフィリエイトのノウハウや、トップアフィリエイターのインタビューなどのお役立ちコンテンツをお届けしています。

公式SNS


関連サイト

Copyright© インフォトップカレッジ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.