LP(ランディングページ)って何?役割や特徴を解説!

2019年11月12日

LP(Landing Page)とは、訪問者がアクセスして最初に「着地」したページのことです。

例えば、あるキーワードで検索して、自分のサイト内の記事が上位表示され、その記事にアクセスすれば、その記事は「ランディングページ」となります。

または、メルマガ等のリンクをクリックして表示されるページも「ランディングページ」です。

つまりLPとは、「読者がどこからどのページに着地しているのか」を図るための定義として用いられる用語です。

1枚の長いページが、LPじゃないの?

LPのことを「商品を買ってもらったりするための商品説明用の長いページ」と認識している人がかなり多くいますが、狭義的な意味ではこの解釈も正しいです。

これは、売り手側の「着地してほしいページ」という目的も含んで、LPと表現されているのです。

そのため、

  • ・商品のセールス
  • ・申込の受注
  • ・会員制サービスの登録
    • 等の読者のアクションを促すことを目的にしたページのことを「ランディングぺ―ジ」と指すこともあります。

      おまけ:LPOも知っておこう!

      LPO(Landing Page Optimization)とは、「ランディングページ最適化」のことです。

      「Optimization」は何だか聞きなれない言葉ですが、SEOの「O」と一緒ですね。

      「もっとよくなるように改善する」という意味です。

      例えば、売り手の「着地してほしいページ」が、商品のセールスを目的にしたページだとすれば、その商品がもっとそのページから売れるように、文章の構成やデザインなどを改善することがLPOです。

【登録無料】インフォトップのアフィリエイトを始めよう!

アフィリエイター登録する

-用語集

Copyright© インフォトップカレッジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.