【初心者向け】稼げるアフィリエイトサイトの始め方

2021年10月4日

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、自分のブログやサイト、あるいはメルマガなどで商品・サービスを紹介し、そこから商品・サービスが購入された場合に、紹介料として報酬を受け取れるシステムのことを指します。

そしてアフィリエイトで報酬を得る活動をしている人のことをアフィリエイターと言います。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは、商品を紹介するアフィリエイターと、商品やサービスを販売している販売者(広告主)がいて成り立っています

アフィリエイターが販売者(広告主)の商品を紹介するには、ASP(Affiliate Service Provider)に登録をする必要があります。

ASPとは、販売者がアフィリエイターに紹介してほしい商品を登録してくれるプラットフォームです。

アフィリエイターは紹介したい商品のアフィリエイト用リンクをASPで発行します。

アフィリエイターは自分のサイトで商品を紹介し、来訪したユーザーがアフィリエイト用リンクを経由して商品を購入すると、成果となります。
成果として広告主に承認されると、ASPで設定されているアフィリエイト報酬が支払われる仕組みとなっています。


<アフィリエイトの仕組み図解>

アフィリエイトを始めるためには、予め準備しておくべきものがあります。

アフィリエイトの準備をするのは最初は大変かもしれませんが、しっかりと運用することでまとまった収益が得られるようになります。

アフィリエイトに必要なもの

ではアフィリエイトを始めるために必要なものを解説していきましょう。

報酬振込用の銀行個口座

まずはアフィリエイト報酬の振込用の銀行口座を準備しましょう。
アフィリエイトサイトに登録する際に必要な情報となりますので、必ず準備をしておいてください。

既にお持ちの銀行口座で問題ありませんが、新しく専用の口座を作る場合はネットバンキングだと金利や手数料がお得になるなどのメリットが多いのでオススメです。

WEBサイトを開設しよう

まずは商品を紹介するためのWEBサイトが必要になります。

アフィリエイト初心者の人なら無料ブログを開設するか、Wordpressでサイトを作成することをオススメします。

サイト制作の知識・経験がないという方は無料ブログで始めると良いでしょう。
サイト制作に関する専門知識も不要で、誰でも簡単にブログサイトを開設することができます。


デザインや機能面のカスタマイズ性やオリジナル性を重要視したい人は、WordpressなどのCMSを導入してサイトを作る事をオススメします。

WordPressはややコストや手間がかかりますが、アフィリエイトで本格的に収益を上げたいという方にはオススメしたい方法です

WordPressとは

WordPressとは、サイトやブログの作成ができるCMS(Contents Management System:コンテンツ作成システム)の一種で、無料で利用することができます

WordPressを使えば、サイトの作成や更新が簡単にできるため、アフィリエイトサイト運用が非常にやりやすくなります。
機能を拡張するプラグインなども豊富にあり、非常にカスタマイズ性が高く、自分の運用スタイルに合わせたサイトを構築する事ができます。

運用面で便利なWordpressですが、支持されている最大の理由は「SEOに強い」ことが挙げられます。

サーバーを準備しよう

WordPressでサイトを構築する場合は、サーバーが必要になります。

サーバーとは、WEBサイトを表示させるために必要なデータを格納していく格納庫のようなものです。
サイトにアクセスできるようにするには、サーバーとドメイン(※後述)が必要です。

サーバーは建築でいう「土地」、サイトは「建物」です。

建物を建てるために、必ず土地が必要であることと同じように、サイトを設立して公開するにはサーバーが必要なのです。

サーバーを準備する際はレンタルサーバーを利用すると、設置のための高度な知識も不要です。
レンタルサーバーはプランによりますが、月額数百円~数千円とコストも安価なので、使い方に応じたものを契約すると良いでしょう。

ドメインを設定しよう

サーバーの準備と一緒にドメインの取得をしましょう。

ドメインはインターネット上の住所に当たるもので、サイトにアクセスするために必要です。

ドメインには独自ドメインとサブドメインというものがありますが、アフィリエイトを運用するためには独自ドメインの取得をオススメします

独自ドメインは有料ですが、ドメインによってはコストを安く抑える事ができます。
ユーザーに分かりやすく、覚えてもらいやすいドメインをつけるようにしましょう

ただし、ドメインは同じものは存在しません。
ドメインによっては既に取得されている場合もありますので、その場合は、他のドメインを設定するようにしましょう。

サイトを作ろう

それではサイトの準備に取り掛かりましょう。
今回はWordpressを使ったブログサイトの構築の基本的な手順について、解説していきます。

WordPressの導入

WordPressは現在最も支持されているブログシステムで、全世界のサイトの1/4がこれを導入していると言われています。

契約したレンタルサーバーにWordpressをインストールをすることで使用が可能になりますが、多くのレンタルサーバーでは、コントロールパネルというサーバーの設定画面でインストールを簡単に行う事ができますので、レンタルサーバーを選ぶ際に簡単インストールの機能があるかを確認しておくと良いでしょう

テーマの導入

WordPressをインストールしたら、次はテーマを導入しましょう。
WordPressのテーマはサイト全体のひな形をまとめたファイルのことで、TOPページや投稿ページ、検索結果ページなどをデザイン含めて一式にまとめたもののことを言います。

テーマにはデザインや目的に合わせたカスタマイズなどがされたものが沢山提供されています。

テーマは無料、有料のものがあり、無料のものでも十分に使い勝手のいいものがありますが、有料のものはより高機能でデザイン性の高いものが多く、価格も数千円~1万円台程度のものがほとんどなので、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。


アフィリエイトサイト開設コスト一覧

用途 コスト
独自ドメイン 数百円~千円程度 / 年
レンタルサーバー 数百円~千円程度 / 月
WordPress 無料
WordPress用テーマ 数千円~二万円程度(購入時のみ)


Wordpress用テーマの初期費用だけ少し出費が大きく感じるかもしれませんが、後は運用・管理にかかるコストのみなので、毎月1,000円台で稼げるアフィリエイトサイトを作る事ができます。

※各種用途の価格は一般的な価格にて算出をしており、プランや商品によっては上記価格帯と異なる場合がございます。

ASPに登録しよう

サイトができたら、ASPに登録しましょう。

ASPとは商品を販売したい販売者と、商品をアフィリエイトしたいアフィリエイターを繋ぐプラットフォームを提供している事業者のことを言います。

インフォトップもこのASPの一つです

アフィリエイターの登録は無料で行うことができ、登録時には個人情報やアフィリエイト報酬の支払先となる口座情報、アフィリエイトを行うサイトの情報が必要です

コンテンツを作ろう

ここまでできたらサイトの準備は完了です。
後は、アフィリエイトサイトのコンテンツを作っていきます。

アフィリエイトの目的は「紹介した商品をユーザーに買ってもらうこと」です。
しかし、買ってもらいたいがために、商品のメリットばかりを推し過ぎる記事を書いてはいけません。

あまりに推されると、逆に引いてしまいますよね。

ユーザーが自然に「買いたい」と思ってもらえるようなコンテンツを作ることが重要です。

コンテンツ作りで大事なこと

アフィリエイトはただオススメの商品について闇雲に書けば、稼げるというわけではありません。

アフィリエイトサイトで特に意識すべき点について、ポイントをまとめました。

特定のジャンルに特化しよう

アフィリエイトで大事なのは取り扱うジャンルを定めること

取り扱うジャンルがバラバラになっていると訪れる読者層も分散し、ジャンルに統一性がないのでサイトとしての信用性も高くなりません。

まずは得意な分野に定めて、コンテンツを作るようにすると良いでしょう。
知見、関心があるジャンルの方がコンテンツを作りやすく、継続のモチベーションも維持できるからです。

ジャンルに統一性があるということは、そのジャンルで来訪したユーザーが他の記事にも関心を持ちやすく回遊性が上がるだけでなく、SEO面でもプラスになります

もしジャンルがなかなか決まらない場合は、身近なジャンルから取り掛かると良いでしょう。

ジャンルが決まらない時は

  • 好きなジャンル、興味があるジャンル
  • 今している仕事や資格に関係するジャンル
  • 今の悩みや、過去悩んでいたこと

検索キーワードの選び方

サイトアフィリエイトの場合、主に検索エンジンからのSEO集客となる方が多いでしょう。

成果をあげるには購買の見込があるユーザーを集める必要がありますので、検索キーワードは商品の需要がありそうなものを選定しましょう

検索キーワードが1語だったりニーズがあいまいなキーワードは、上位表示の難易度が高いので、商品購入の見込みのあるキーワードで上位表示に競合が多く、難易度が高そうだなと感じた場合は、更に具体的なキーワードにするのが基本的に良いでしょう。

キーワードの選定の仕方については下記記事を参考にしてください。


また、検索キーワードの調査以外にも競合サイトのリサーチなども怠りなく実施していきましょう。

YMYLに関わるキーワードは具体的に細分化

健康や医療、お金に関わるようなジャンルは「YMYL」と言われ、検索結果の上位表示の難易度は非常に高いと言われています

このYMYLのジャンルは「ショッピング」「金融取引」「財務」「医療」「法律」など多岐にわたります。

YMYLジャンルのビッグワードは公的機関や専門機関が上位表示を占めているため、その中で上位表示を目指すのはとても難しいでしょう。

取り扱いたい商品がYMYLに関わるものでアフィリエイトをする場合は、具体的なキーワードに細分化して、狙いやすいキーワードを洗い出していくという方法を取ると良いでしょう。

YMYLジャンルの商品を狙いたいときは下記を参考にしてください。

コンテンツを作るときの大事な心構え

「正しい内容」「事実に基づいた内容」であること
Googleはユーザーファーストを重要としており、ユーザーにとって有益な情報を最適な形で提供することが重要だと言っています

大切なことは「正しい内容であるかどうか」「事実に基づいた内容であるかどうか」を、きちんとユーザーに理解してもらえる形で提供することを意識しましょう。

Googleが最重要視する指標の一つに「E-A-T」というものがあります。
これは下記3つの要素を担保したコンテンツを高く評価するとし、上位表示されやすいコンテンツを作るうえで意識してほしいものです。

E-A-Tとは?

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

E-A-Tについては下記記事で詳しく解説しています!


ユーザーにとって「役立つ情報」であること。
そして稼げるサイトに「役立つ情報」は欠かす事ができません。

「商品の紹介」をしているだけのサイトは、ユーザーの心には響きません。

ユーザーが「これは役に立つ」「使える」と、商品を魅力的に感じる情報が入っている必要があります

人は本能的に失敗を回避すると言われています。
その「失敗したくない」という気持ちを解決に導いてあげるような内容にしていくのがポイントです。

役立つ情報とは

・読者にとって悩みや問題を解決できる情報であること
・商品の情報だけでなく、あなたの意見や提案などが入っていること
これが入っているか入っていないかで、情報の価値が分かれてくることでしょう。

あなたにとってこの商品はどうだったか?
あなたならばこの商品をどう使う?どんなことにオススメする?

そんなことを意識して、記事に盛り込んでいければきっと良い記事を書く事ができます。

アフィリエイトでやってしまいがちな勘違い

アフィリエイトのコンテンツを作る際に、初心者のみならずやってしまいがちな勘違いについて説明をしていこうと思います。

コンテンツは多いほうがいい?

アフィリエイトサイトをやる際によく聞くのが「コンテンツは多いほうがSEO的に有利」ということ。

ある程度の記事数は用意をしておくべきですが、中身の薄いコンテンツを100記事も200記事も用意するのはあまり意味がありません。

コンテンツは「ユーザーに役立つものであること」が必須なので、質の伴ったコンテンツを用意することが重要です。

逆に質の低い記事を沢山用意しても、サイト自体の評価が下がることになりかねないので、コンテンツの計画はしっかりと立てるようにしましょう。

品質の高い記事の書き方については下記で解説しています。

売れるアフィリ記事とは?必要な記事数や内容の決め方

同時にコンテンツの文字数も同様に多いほうがいいと言われることがありますが、こちらもあまり影響はなく、上位記事には1,500文字程度のものもあり、単純に文字数だけでなく、検索キーワードのニーズにしっかりと答えた内容になっているかが重要です。

コンテンツは完成しないと公開できない?

コンテンツはユーザーのニーズに答えられるだけの体裁になっているのであれば、公開しても問題はありません。

検索エンジンにおける順位は耐えず変動しており、そのたびにコンテンツの内容を見直していく必要があります。

つまりコンテンツは完成することはなく、順位や流入の状況を見て必要に応じて改変していき集客力を高めていきます

まずは継続

アフィリエイトはとにかく継続することが一番重要です。

あなたにあったペース配分の感覚を掴んでいきましょう。

最初はゆっくりでもかまいませんので少しずつでも前進していくことが重要です。

慌てて作業して、質の低い記事を作っても意味がありませんから。

何も思い浮かばない時は、新しい記事構成を作ってみたり、既存記事を見直してみたり、まずはPCの前に座って作業をすることを心がけるようにしましょう。

ある程度慣れてくれば、記事を書くペースも徐々に上がってきます。

とは言え、根を詰めすぎて電池切れになってしまわないようにペース配分を考慮して、時々は休息を入れるようにしてくださいね。

まとめ

アフィリエイトはSEO施策などを考えると、稼げるようになるまでの準備が大変ですが、稼げるようになってくると安定した収入が得られるようになり、かつリスクがなく始められるというメリットがあります。

特に個人で始めるインターネットビジネスとしては最適なので、これを機会に始めてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

インフォトップカレッジ

国内最大級のアフィリエイトサービスを備えたデジタルコンテンツを扱うネット通販サイト「インフォトップ」を2007年よりサービス開始。

「インフォトップ」では個人、法人を問わずデジタルコンテンツ、物販で商品を出品できるシステム、及びその販売促進のためのアフィリエイトシステムを提供するASPを運営しています。

以降、その会員数は累計で300万人を超え(2019年現在)、様々なジャンルにおいて商品を取り扱っています。

ASP事業において培われてきた「アフィリエイトのノウハウ」を、アフィリエイト初心者や稼ぎたい人に向け、発信をしてまいります。

【関連リンク】
インフォトップ [デジタルコンテンツ販売、ASP]
株式会社ファーストペンギン [運営会社]

-アフィリエイター, アフィリ基礎知識

Copyright© インフォトップカレッジ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.